Re:ing official web site

rogo_w.jpg

updated 2013-11-04 FLMG_record_rogo.jpg

【Re:ing 解散のご報告】

この度、当レーベルに所属するRe:ingは、メンバーの意向により2013年10月20日のライブをもって解散するはこびとなりました。
長い間ご支援いただきましたファンの皆様、ならびに関係者の皆様へは、このような結末となってしまったことを心よりお詫び申し上げます。
解散に至るまでにメンバー・スタッフ共に話し合いを重ねましたが、このような苦渋の決断に至りました。
メンバーからの経緯説明および解散に関するコメントは下記をご覧くださいませ。
Re:ingは解散いたしますが、今後もメンバーはそれぞれ音楽活動を続けていく所存です。
今後ともイケヨシ、KAKU。に変わらぬご指導を賜りますよう、宜しくお願い致します。
最後に皆様方の今までのご支援に厚く御礼申し上げます。

Re:ing・スタッフ一同

イケヨシからのコメント

とうとうこの日を迎える事になりました。
ほんと応援してくれたみんなには申し訳ないと思っています。期待に応えられずごめんなさい。

去年の2月にしゅうが脱退してから2人でアコースティックでやってきました。色々な事をやり、
色々なイベントにも参加したり、喋りが苦手やった俺がラジオのコーナーをやらせてもらったり、
インターネットテレビをやらせてもらったり。。。

ほんと貴重な経験です。

解散の理由はあってないようなものです。
もともとやりたい事も違う3人やったから。
でもどこか一つのポイントに落ち着くのがRe:ingでした。
そこが落ち着かなくなったのが理由かな。

俺はこれからもどんな形であれ、ドラムに携わっていきたいと思います!
最後の最後まで俺らしく楽しんで行きたいと思うので、最後のライブを見届けに来てもらえたらと思います。

Re:ingを応援してくれたすべての皆様、9年間ありがとうございました!

Re:ingリーダー
イケヨシ(Drums , Percussion)

KAKU。からのコメント

昨年、BASSのしゅうが脱退し二人体制で走ってまいりました。

アコースティックの開拓であったり、メディアの露出であったり、新メンバーを探す中で、
新しいRe:ingを見つけながら、様々なチャンスを頂きました。
僕自身は、この一年半が最も挑戦をさせて頂いた時間であり、貴重な財産になったと感じております。

イケヨシから申し出もあり、解散を決意した理由は、クオリティ高い作品、新しい音楽を創れなかった事です。
バンドによるマジックや化学反応が自分の想像を超えなくなっていきました。
続ける楽しみが半減してしまった様な気持ちでした。

しかしながら、サポートメンバーと共に作る現在のライブや、
より垢抜けした楽曲はスリーピース時代に勝るクオリティだと自負しております。

最後に演奏の機会を頂きました。
今までの集大成としてバンドからアコースティックまで時代を重ねる様に演奏をしたいと考えています。
そして、共にRe:ingを築いてくれたファンの皆様と共に10/20に歴史を飾りたいと思います。
可能ならば、拳を突き上げ、音に浸り、思い出をぶつけ合う様な、熱くドキドキするライブにしましょう。

期待を裏切る様な形となり、申し訳ありません。
今後の、各々の活躍こそが最大の報告となるはずだと強く信じて、又、走っていきたいと思います。
ファンの皆さま、関係者の皆さま、ご支援頂き、Re:ingを愛して頂きありがとうございました。
Re:ing
KAKU。(vocal , guitar)

※KAKU。のHPはこちら
http://korekararecords.ciao.jp/kaku/

What's New

2013.8.6
2013.8.6
2012.11.4
ニューシングル「暗闇を咲いて夜桜」 iTunes配信開始!詳しくはこちら

youtube_icon.jpgVideo
「淀んだ水に三日月」
@Flamingo the Arusha

twitter-logo-small.jpgTwitter
Re:ing公式Twitter

FLMG_record_rogo.jpg

黒_1行.gif