Uncategorized

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 3話ネタバレ

今回は、行き遅れBBAの第3話についてのネタバレを紹介していきます。

第3話は、秋子の態度が豹変するところから始まります。

請求書の処理をお昼までに終わらせておくように田中に頼んでいた秋子が仕事の進捗具合の確認をしにやってくる

秋子「田中くん、頼んでいた請求書できているかしら
お昼までにってお願いしたはずだけど…」

田中「アッ!!、すみません!出来てませんでした!
今すぐ終わらせます!!」

秋子「まったく…、しょうがないわね…。昼休憩のあとからでいいわ」と優しい一言

普段の鬼上司っぷりを知っている部下の田中からすると驚きを隠せなかった。。

田中『やっぱりあの夜のこと意識してるんじゃねーか!!』

と思いつつ昼食へ
昼食のときにもボディタッチの回数が増え、田中もあの夜のことをしだいに意識するように…


【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 3話ネタバレ+

田中が昼食を食べていると、またしても秋子が
「あら…、またそんなに栄養の偏ったモノばかり食べて…
ちゃんとしたもの食べなきゃダメよ?なんなら今度私が…」

と言ったところで田中が

「あっ!、彼女から電話だ!。俺席外しますね!」
と急いで退出

田中もこないだの夜のことをだんだんと意識するようになってしまってきていた

そんな気持ちを晴らすために彼女とディナーに行く約束の伝くゎをする田中
「あぁ、ちゃんと予約しといたよ。大丈夫。じゃあ今夜な」
と言って電話を切った田中

その夜…
ディナーを食べ終わり、ホテルに向かう田中と田中の彼女

彼女とエ○チを楽しもうとしていた田中だったが
秋子のエ○チが気持ち良すぎたのが理由で彼女のマ○コでイケなかった田中

『イケないのはコンドームをしているからだ!!、生でやれば行ける!』と思った田中は彼女に

頼む!!一回だけ生でやらせてくれ!!」と懇願
答えはもちろんNG。思いっきりビンタをくらってしまう

続きのストーリーはブッコミに登録して是非読んでみてくださいね。
この漫画は【チンジャオ娘×すぺしゃるじー】のお二人が描いている作品なので読んでみる価値は大いにあると思います



【悲報】会社のBBA孕ませた 3話 感想

ここまで【悲報】会社のBBA孕ませた 第3話を紹介してきましたがどうでしたでしょうか。

秋子も田中もあの一夜のことを意識してしまっているんだなっと思わされる3話でした。
田中って意外とゲスいんですね。。。

まぁ上司をセフレにしてしまおうと考える時点でゲスいやつ説は僕の中では濃厚でしたけどね

ここからどう展開していくのかとても気になるところです

第3話の感想は
男も女の二人ともが忘れられないS○Xとはどんなけ激しいS○Xやねん。お互い欲求不満すぎるだろ。っていうのが正直な感想です。

でも、田中の上司をセフレにしてしまうという行動には何回見ても羨ましさが滲みでてしまうなーと思います。
いや、羨ましいというより妬ましいです…

それでは皆さん第4話のネタバレまでさようなら
4話の紹介をお楽しみに