Uncategorized

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 6話 ネタバレ

今回は、行き遅れBBAの第6話のネタバレを紹介していきたいと思います。

6話は、秋子の評判が社内で上がっているシーンからのスタートです。

「…最近主任の雰囲気変わったよな?」

「はい。エロくなったというか、若くなりましたよね…」

と社内で絶賛の声
その声の中のには「もしかしたら彼氏でもできたか?」という声もあった。そんな発言を聞いた、田中は気分良さげにニヤニヤ…

『お前らが、あの行き遅れBBAが…』と蔑んでいるうちに俺は主任をセフレにしたぜと言わんばかりの表情を浮かべた。

読んでみたい方は下のリンクからブッコミサイトに飛べますので是非読んでみてくださいね↓↓

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 6話 ネタバレ+

 

「部長…。今度の案件なのですが、田中に任せてみたいと思っていますがどうでしょうか」と秋子が部長に問いかけると、部長は秋子の身体をいやらしい目で見ながら

「いいんじゃないかな〜、沢村くんの言うことならなんでも大丈夫だよ〜」と答えた。

そして、秋子から仕事を振ってもらえた田中は張り切って仕事をすることを決意残業時間ギリギリまで残業するように。

すると秋子が「こんな時間まで残業??感心ね』と励ました
その言葉に田中は「当たり前です!!なんせ主任が振ってくれた仕事ですから!!」と、仕事に対しての誠意を見せる

「そんなことより主任、一発抜いてもらっても…」とまたしてもゲスい一面の片鱗を見せた。

秋子は、「こんなところじゃダメよ、オフィスの中よ?みんなにバレたらどうするのよ」

「いいじゃないですか、もう誰もいないんだし。そもそも減るものじゃないでしょ?」なんて小生意気な態度で秋子に発言した

「…まぁ、確かのに。でも今回の一回だけだからね!!」と念押しの秋子

その会話が終わった後すぐに田中のデスクの下に潜り、ズボンを下ろしはじめた秋子に向かって田中は

「ほらー、なんだかんだ言って主任も僕のチ○ポ欲しがってたんでしょ?」と先ほどに引き続き小生意気な態度で話続けてました笑

↓↓下のリンクからお試し読みができるので気になった人は是非飛んで読みにいってみてください

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 6話 感想

ここまで、行き遅れBBAの第6話を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

個人的な感想としては、『毎回興奮させてくれるな秋子は』っていう感じですw

エロくなった上司、それをセフレにできて浮かれる部下
そんな世界は漫画の世界でしか成立しないっていうのは理解できてるんですけどね。何度も見ても羨ましくなっちゃいます(照

そして、やっぱりS○Xをしていると綺麗になっていくというのは嘘ではなかったんだなと再確認できた行き遅れBBAの第6話でした

前回の僕の考察は全然的外れだったので今回こそ…
第6話は、みんなのいない場所ではあったけど会社の中だったので少し残念。。。

次回7話は痴漢物で来るのではないのだろうか…
会社の中でフ○ラさせてと言えるくらいの男なので電車や、公共の場所で痴漢するなんてヘッチャラなんじゃないのかなーっと個人的には思っています。

さて、ここまで行き遅れBBAの第7話を紹介してきましたが如何でしたでしょうか。楽しんでもらえましたか?

第8話も近々公開する予定なので楽しみのにしておいてくださいね
それではさようなら。また第8話でお会いしましょう

下にリンクを貼っておくので気になった人は読んでみてください
無料お試し読みもできるので読んでみる価値は大いにあると思います

↓↓無料お試し読みはこちら↓↓