Uncategorized

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話ネタバレ

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】
第1話

娘と血が繋がっていなかった!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チンジャオ娘&小桜コマネコが描いた
【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】の第1話のネタバレを詳しく解説していこうと思います。

〜会員登録無しでのお試し読みはこちら〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1話では、親と娘という親子の関係が崩壊してしまいます。

たった1つの真実のせいで…

 

それなりに妻を愛し、それなりに娘を愛してきた父親の俊樹

自宅に届いた1通の郵便によってそれが崩壊してしまいます
その郵便とは『DNA研究所』

その内容とは…
父と娘が親子である可能性は0%というものだった

十何年間ずっと我が子だと思って育ててきた娘が
種違いだったと分かった俊樹は、陽葵をみる目が娘を見るめではなく家畜を見るような目に変貌していた…

↓↓チンジャオ娘の最新作のお試し読みはこちら↓↓ 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話ネタバレ+

 

娘じゃないと分かった俊樹は
『…娘じゃないなら襲っても大丈夫だよな』と考え始める

そこに優しかった頃の父親の姿はもう無く、陽葵を家畜としてそう襲ってやろうと考える俊樹しかいなかった。

「おい。俺とお前はもう親子じゃないんだ」

その一言でスイッチが入った俊樹は、陽葵に襲い掛かり服を上から順に引き剥がしていった。

そんな父親に陽葵は「やめてっ!!」と叫ぶが、その願い虚しく
あっさり俊樹に襲われてしまう。

高校の同級生にも陽葵とS○Xがしたいと思っている奴らがいるのに、俺が犯してやっている。という事実にさらに興奮した俊樹は
どんどん激しさがエスカレートしていく…

↓↓ランキング上位独占作品の無料お試し読みはこちら↓↓


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 1話感想

 

ここからは、『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』の第1話を読んで思った個人的感想です

娘のために、仕事を頑張っていたのにある日突然
娘は自分の子供ではなかったという事実を突きつけられるなんて非情すぎる…

そして、娘ではないと分かったときの俊樹の反応の例えが良かったですよね

『家畜を育ててきたような気分だ』というシーんがだいぶ印象に残りました

お前は俺に食われるためにここまで成長したんだと
前半での溺愛ぶりからの態度の豹変ぶり

自分の子だと思って育ててきた娘を犯してやろうとするときの心境ってどんな感じなんですかね(汗

怒りなのか、悲しみなのか…。俊樹の心境は計り知れません

↓↓無料お試し読みができるサイトはこちら↓↓