Uncategorized

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので まとめ

今回は、チンジャオ娘×小桜コマネコ最新作が配信されたので紹介していこうと思います

↓↓題名は↓↓

『手塩にかけた娘が俺の子判明したので』

次文から紹介が始まります。よろしくお願いします

まずは登場人物からの紹介

・中村俊樹

大手ソフトウェア開発会社勤務のシステムエンジニア

勤務20年でやっと主任に昇格

昇進に興味がなく、周りが出世しようと羨ましっがたりしない

娘が可愛すぎて自分の子なのかどうか疑っている

・中村陽葵

俊樹の娘でお父さん大好き

女の子意識が低く、いつもパパに注意されている

胸が大きくIカップはある

父親には似ていない

お父さんに尽くすのが大好きでなんでもしてあげる可愛い女の子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので ネタバレ

ここから、『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したのに』のネタバレ紹介のスタートです

・1話 娘と血が繋がってなかった!?

・2話 娘に中出し!親子じゃなから大丈夫!?

・3話 大切だったからこそ自分で犯したい!!

・4話 私、お父さんにされた事気にしないよ!

・5話 陽葵がどんどん女に目覚めいく夜

・6話 妻が居るのに娘を犯す父親

第1話 娘と血が繋がっていなかった!?

第1話では某大手に勤める中村俊樹が、娘である陽葵を犯してしまうというストーリーです

30歳で昇進する部下も居るのに、嫉妬もなにもせずに
「よかったな。おめでとう」と声をかける

嫉妬しない理由は
『昇進よりも俺には大事な物がある』と考えているからだった

…そう。俊樹が一番大切にしたい物とは愛娘である陽葵だったのだ…

だが、会社に勤めて20年、いや、それより前の保育園や小学校時代に、何度も娘の写真を自慢してきたがその後言われるセリフはいつも同じで『やっぱり主任と陽葵ちゃんって似てないですよね。もしかしてお母さん似ですか?』

そんな事を言われ続けた俊樹は、娘と自分のDNA鑑定を提出する…

第2話 娘に中出し!親子じゃないから大丈夫!?

DNA鑑定の結果を見る俊樹…結果は、、、
俊樹と陽葵が親子の可能性0.00000001%

それを見た俊樹は
ショックと共に、今までなんのタメに育ててきたんだ!と怒りを募らせる

募らせた怒りの発散方は、、他人だったと分かった陽葵を犯すことだった…

『陽葵、俺とお前は親子じゃないんだ。だから1発やらせてくれ』と、まさかの懇願

それに対する陽葵の答えは当然NG

NGを出された俊樹だったが、爆発した性欲は次第に収まらなくなっていく…

第3話 大切だったからこそ自分で犯したい

爆発した性欲は留める事を知らず
次から次へと陽葵の洋服を剥ぎ取っていく

『だめっ!パパやめて!!いやぁ!!』

と、叫ぶ陽葵だったが、父親の力に押しかてる訳もなく
あっさりとパンツ姿にさせられてしまう

『いい身体になったなぁ…。お前はこうなるためだけに育てられたと言っても過言ではないんだ。まるで家畜だな』と不気味な笑みを浮かべながらそう言った。

エロくなった陽葵の身体を見て、俊樹はさらに興奮
単純に興奮した。という理由ともう1つ

それは、陽葵と同じ学校にも、必ず陽葵とS○Xしたいと思ってる奴は大勢居るのに俺が処女を奪ってしまっている。という自分の行動に対しての興奮だったのだ

そんな俊樹が事の最中に陽葵に向かって
『大切だったからこそ俺が最初に犯したい』

第4話 私、パパにされた事気にしないよ!

全ての事が終わると、俊樹は
母親と陽葵に向けた慰謝料を机に置き、その場から立ち去ろうとします

そんな俊樹の意図を汲み取った陽葵は
そんな事気にしてない!実際のパパじゃなくたって私にとっては大好きなパパなんだもん!と俊樹が立ち去ろうとしている事を必死で引き留める

それでも俊樹が渋っていると、ここでもまた

『私、パパにされた事気にしないよ!!』

そんな言葉を聞いた俊樹はその場に泣き崩れ、コレからも陽葵の父親である事を決意したようだった…

第5話 陽葵がどんどん女に目覚めていく夜

一度S○Xの味をしめてしまった陽葵は
さらにパパに気持ちよくなってもらおうと、A○を見て必死で男の性感帯の勉強をしていた

そんなある日
俊樹がいつもより早めの会社からの帰宅

寝るまでに時間があると悟った陽葵はパパの部屋の押し入り
『パパ、私と気持ちよくならない?』

そんな発言をした娘に理性を持っていかれた俊樹だった

第6話 妻がいるのに娘を犯す父親

俊樹と陽葵と母親と三人で旅行に来ているときのこと

夜、妻が熟睡した事を確認すると
早速二人ベットの上でチューを始める

『今日はどんなことして気持ちよくなろうか』

そんな話題で盛り上がる二人
話し合いをしていたくせに、結局二人のしたい事をして

お互い満足して、自室に戻っていくのだった。。。

手塩をかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 感想

自分が、娘だと思って育ててきた女が

種違いの赤の他人だったなんて僕なら耐えきれないです
まぁ、他人だったから犯しても大丈夫だろうという考えにはならないと思いますが…(笑

娘を大事に思って育ててきたからこその俊樹の行動だったんですね

この『手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので』が読めるのはBookliveコミックだけ。
↓↓読みたい人は下のリンクからどうぞ↓↓