Uncategorized

婿殿は地縛霊 1話ネタバレ

今作品は、ヨールキ・パールキさんが描いていて
ランキングでは、常に上位を保持している作品です

『婿殿は地縛霊』

婿殿は地縛霊の第一話についてのネタバレを紹介していこうと思います。

婿殿は地縛霊の第一話は、雨の降る日に屋敷の中で独り女性がオ○ニーするところから始まります。

「はぁ…はぁ…」と吐息を吐く女性
その手元には『ビビビビイ』と動く電子ローターが

最初は、胸元にあったローターも次第に下半身へと下がっていく
そして、その女性の局部に到達すると

「ハッ…、ハァンっ…」と身体を痙攣を起こす

いつも、このあたりでやめてしまうオ○ニーだが、もっとこの先の気持ち良さを知りたいと思ったその女性は独りオ○ニーを続けていく…

婿殿は地縛霊 1話ネタバレ+

ここからは、もう少し深掘りしたネタバレを紹介していこうと思います。

クリ○キが気持ちいいという事がわかったその女性は
イッたあとにも自分の腰を動かし続け、その快感を味わう。

色々な体勢でのローターの快感を味わい
自分でバカみたいとわかっているのに、オ○ニーが気持ち良すぎてその行為をやめようとせず

『やばいっ、またイク、気持ちいい///』と絶頂を迎える寸前までローターを自分の局部に押し付け続けたのだった。

『我慢しないオ○ニーって最高…/// こんなのヤミツキになっちう…♡』と息を切らせながらもそう言った

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

二日前

「それじゃあニーナ何かあったらすぐに連絡するのよ」

と両親から長期お留守番を任されたニーナ。(前文では女性)

「はいはい。気をつけてね。」と返事をするニーナだが、一つ不安要素が、、、ニーナが留守番する屋敷とは、幽霊屋敷だったのだったのだ

だが、その反面期待しているニーナもいた
その理由とは、ニーナは性欲が非常に強かったのだ

部屋に戻り、ベットの下にしまってあった様々なオモチャを取り出すニーナ。早速そのオモチャで遊び始めるのだった…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

独りっきりでお留守番を任されたニーナは一体どうなってしまうのだろうか…。

婿殿は地縛霊 1話感想

ここまで、婿殿は地縛霊の第1話ネタバレを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

僕も、初めて読んだ漫画だったのですが
非常に楽しめた作品だったかなと思っています

ニーナが、独りでオ○ニーを始めるシーンや
色々なオモチャで遊び始めるところには若干の興奮しました😗

今後どんな内容でストーリーが進んでいくのかと、題名にもある地縛霊はいつ出てくるのかなというところが大変気になるところです。

さて、ここまで「婿殿は地縛霊」の第一話のネタバレを紹介してきましたが如何でしたでしょうか。
今後も引き続き「婿殿は地縛霊」のネタバレを紹介していこうと思っていますので、皆さんに読んでもらえたらなと思います

それでは皆さん、第二話もお楽しみに

さようなら